四流技術者の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/24(金)に入荷した本

<<   作成日時 : 2005/06/24 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

6/24(金)に入荷した本は雑誌が2冊のみ。

  • 週刊コミックバンチ 30号
  • ビッグコミックスペリオール 14号


バンチ「蒼天の拳」(原哲夫)、「Angel Heart」(北条司)、「レストアガレージ251」(次原隆二)のベテラン勢が安定して面白い。

「コンシェルジュ」(原作:いしぜきひでゆき、漫画:東栄道彦)も面白いし、意外なところで時事ネタ漫画の「週刊いとうタイムズ」(いとう耐)も面白い。
ただ時事ネタ漫画って、雑誌だとタイムラグが生じるのが辛いところですよね。

なんだかんだ言って、バンチは佳作が多い雑誌だと思います。
(若さに欠けるからか、意外と人気が無いみたいですけど…)。


スペリオールで楽しみなのは、「営業ものがたり(西原理恵子)ですね〜。
まぁ、りえぞぉ先生の作品なら、何でも楽しみなんですが…(^o^)

あと、無難な線で好きなのが「怪獣の家」(星里もちる)。
あえて言うなら、「泣けばいいんですか? 泣けば悲しんでることになるのかなぁ!? 声に出さない悲しみ方だってあるんじゃないですか!? それぞれの悲しみ方があるんじゃないですか!?」という小雨ちゃんのセリフが良かった。
4年前に亡くなった元恋人の墓前で亡くというのは、客観的にそこに居る自分(可哀想な自分)に酔っているに過ぎないと思うわけで…。
福田のように4年経っても泣くことが出来ないというのは、より悲しみが深いということだと思う。

他にも好きな作品(あずみラーメン発見伝等)はあるけど、まぁこんなところで…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京時代に謎だったのがスペリオールと漫画ゴラクの発売日。東京だと金曜なんだよね。大阪だとどの書店・駅売店・コンビニでも木曜に出てる。

週刊少年ジャンプの土曜売りをあまり見かけなかったのも東京の特徴でしょうか。

東販・日販あたりのしばりがきついのかなぁ。

さて、木曜は、モーニングをコンビニで朝買ってからバスに乗り、社に着くまでに読んでリサイクル。14時ごろ昼メシ食いに行くカレー屋でチャンピオン・(隔週でスペリオール・)ヤンサン・ゴラク・ヤンジャンの順に読破するということにしています。
海王
2005/06/25 12:28
東京でも店によっては早売りしてますよね。
って、私が知ってるのは「まんが王」だけですけど。
昔は、そこらじゅうで早売りしてた様な気もするんですけどね。
ちなみに、今雑誌を買ってる駅前の本屋さんは、毎朝その日の雑誌を開梱してるんで、扱い量が少ない本屋さんだと、当日朝入荷なのかも…。
ぱんぷ
2005/06/25 12:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/24(金)に入荷した本 四流技術者の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる